富山県・石川県のインテリア雑貨ショップ

野々市南店のチャレンジコーナー作家さんに、突撃インタビュー★第31弾 V(^o^)V

更新日:2013.08.15

今回は、「リバティ」(※)を使ったお花の柄がとってもキュートな作品をお作りの「しあわせのたね」さんです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

―チャレンジ・コーナーに出展しようと思ったきっかけを教えて下さい。

「いろいろ作って、たまにはオークションに出品することもありましたが、近くで販売できたらいいな、と思っていたところ、雑誌や友人の紹介で知りました。」

―こういった雑貨を作り始めたのは、いつぐらいからですか?

「10年位前からです。以前はパッチワークをしていました。」

―作っていて、楽しい点や苦心した点など教えて下さい。

「楽しい点は、無心になれるところです。」
「ミシン作業に苦労しています。手縫いの細かいのは全く苦にならないのですが...。」

―ちっちゃなころから、手作りとか好きだったんですか?

「はい。母も洋裁やレザークラフトなどいろいろしているので。」

―ご自身の作品のチャームポイントは、どんなところですか?

「大好きなリバティプリントを使うところ。綿ローンの肌ざわりの良さ、デザイン、が好きです。」

―今まで作った作品の中で、「これはよくできた!というのがあったら、教えて下さい。

「いろんなレシピを参考にしながらアレンジしていますが...1つ1つが発見で決めれません。。。」

―なるほど。現状に満足せずに、試行錯誤してらっしゃるんですね。今後、こんな作品を作ってみたい、とかはございますか?

「皆さんに、かわいい・使いたい、と思ってもらえるものを作っていきたいです。」

―では、最後に一言!

「これからもよろしくおねがいします。」

※リバティプリント=清楚かつ可憐なデザインで多くの女性から支持を受けているリバティ社のファブリック。「リバティプリント」という言葉が、小さな花柄などが一面にびっしりとプリントされた生地として一般名詞化するほどです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

リバティ.JPG

↑ 「しあわせのたね」様の売場です。お花柄が目を惹きます。

PREVHOMENEXT

B&Bのオススメの記事一覧

ページのトップへ

B&Bハウス

富山県、石川県でインテリア、雑貨、コスメをお求めなら
Copyright (C) -B&B house- All rights reserved.