富山県・石川県のインテリア雑貨ショップ

野々市南店のチャレンジコーナー作家さんに、突撃インタビュー★第16弾 V(^o^)V

更新日:2012.09.23

 今回も、NEW FACE!
シルバーやポリマークレイ(家庭用のオーブンで簡単に 加熱ができるオーブン粘土。最近注目されています)を使った、とっても精巧なアクセサリーをお作りの、「Dodo's Works」様です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

―チャレンジ・コーナーに出展しようと思ったきっかけは?

「店頭でチャレンジ・コーナー出展の募集を見たのがきっかけです。自分の作品を一人でも多くの人に知ってもらいたくて出展しました。」

―作りはじめたのはいつぐらいからですか?

「シルバーは、彫金から始めて20年以上になります。でも、作品の幅を広げたくて1年ぐらい前からポリマークレイを取り入れた作品を作り始め、最近はレジンも扱うようになりました。」

―20年ですか。長く続けるというのは素晴しいことだと思います。作っていて、苦労した点、楽しい点などお聞かせ下さい。

「苦労する点は、シルバーですと、ジョイント部分。ここがしっかりと接合されているかどうか、という点ですね。」
「楽しい点は、自分のイメージが形になる点です(^^)」

―なるほど。ちっちゃなころから、、こういう細かな手作りとか、好きだったんですか?

「子どもの頃は、バービー人形の服作りに夢中でした。」

―ご自身の作品のチャームポイントは、どんなところでしょうか。

「そうですね~。目指すところは、シンプルで、インパクトのある作品です。」

―今まで作った作品の中で、「これは良く出来た!」というのがあったら教えてください。

「シルバーと溶岩を使った靴ひもチョーカーですが、なかなか素材の組み合わせがうまくいった、大胆な作品に仕上がりました。とっても気に入り、自分用に愛用しています♪」
「今後は、自分の苦手分野ですが、ポップな感じのアクセサリーに挑戦したいと思っています。」

―では、最後に一言!

「今はポリマークレイに力を入れています。ポリマークレイは樹脂粘土で軽く、いろんな素材とも相性がよい材料です。色もカラフルで、面白い作品が作れそうです。これと、シルバーや、その他の金属、レジン等をミックスした作品を作っていきたいと思います。よろしくお願いします!」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ドードー①.jpg

↑ 売場です。作品一つ一つのクォリティが高いので、品数は少ないですが、見ごたえ十分。

ドードー②.jpg

↑ これが「ポリマークレイ」を使用した作品。ゼヒ、お店で実物をごらんになって下さい!

 

PREVHOMENEXT

B&Bのオススメの記事一覧

ページのトップへ

B&Bハウス

富山県、石川県でインテリア、雑貨、コスメをお求めなら
Copyright (C) -B&B house- All rights reserved.