富山県・石川県のインテリア雑貨ショップ

野々市南店のチャレンジコーナー作家さんに、突撃インタビュー★第13弾 V(^o^)V

更新日:2012.08.10

今回はNEWFACE!「ナチュラル&キラキラのデコ」が魅力のショップ「ユメイロウサギ」のオーナーのみゆめさんです♪
ご自身の作品について熱く語っていただきましての、ロング・インタビューです。

―こんにちは~。まずは、当店のチャレンジ・コーナーに出展しようと思われたきっかけを教えてください。

「実際に作品を見てもらえる場所がほしいと考えているときに、たまたま募集中の案内を見つけて。きっと今がチャンスなんだ!と思いました(^^)」

―運命の出逢いみたいですね~。はじめてこういう場所に出したにしては(失礼!)、ものすごくレベルが高いので驚きましたが、こういった雑貨を作りはじめたのは、いつぐらいからですか?

「出展させていただいたような作品を作りはじめたのは、半年ほど前からです。数年前にビーズアクセサリー作りにハマって、去年からはストーンデコの勉強をしていました。今年に入ってからデコパージュを知って、今の作品に落ち着いた感じです。

―作るのに苦労した点・楽しい点を教えてください。

「いつも最初にイメージを固めるのに苦労します。パーツをいっぱい広げたまま何も決まらなくてぼんやりしてたり。。。いざ作りはじめたら、ぜんぜんかわいくなかったり(^^);」
「でも逆に、そうやって作りたいものをいろいろ考えることが一番楽しいかもしれません。もちろん実際作るのも楽しいんですけど。」
「結局、ああでもない・こうでもないって考えるのが楽しくて、苦労することと楽しいことが同じみたいです(^^)」

―それは、よくわかります!ところで、ちっちゃいころから、手作りとか好きだったんですか?

「絵を描いたり、粘土をいじったり、工作っぽいことが好きでした。あと、祖母がいろいろできる人なので、小学生のころからペーパーフラワーやレース編みを教えてもらっていました。」

―ご自身の作品のチャーム・ポイントや、今まで作った作品の中で、「これは良くできた!」というのがあったら教えてください。

「チャーム・ポイントは、『ナチュラルなストーン・デコ』です。ラインストーンの色や他のパーツの組み合わせで、キラキラでも、ナチュラル・アンティークなイメージになるよう意識しています。」
「その中でも、一番最初にデコパージュとストーンデコを合わせて作ったスマホケースが、よい出来かと思います。ストーンデコだけではイマイチ自分のイメージを形にできないでいたので、「これだ!」って感じでした!」

―たしかに、このスマホケースを最初に見せていただいた時、私も絶賛した記憶があります。。。バシバシと売れるといいですね~♪今後、こんな作品を作ってみたい、とかはございますか?

「自分だけでなく、皆さんに『カワイイ』が伝わる作品を作りたいです。

―では、最後に一言!

「『この前と違うものがあるな』と思ってもらえるように、新しい作品をたくさん作っていきたいと思っています。ぜひ、一度だけでなく何度も見ていただきたいです!」

―どうもありがとうございました~。みゆめさんでした。

みゆめ①.jpg

↑空間をうまくつかった「ユメイロウサギ」売場。上部のアーケードっぽい屋根がステキです。

みゆめ②.jpg

↑これが、「スマホケース」です。ぜひ、売場で手にとって見ていただきたいです!

PREVHOMENEXT

B&Bのオススメの記事一覧

ページのトップへ

B&Bハウス

富山県、石川県でインテリア、雑貨、コスメをお求めなら
Copyright (C) -B&B house- All rights reserved.