富山県・石川県のインテリア雑貨ショップ

野々市南店のチャレンジコーナー作家さんに、突撃インタビュー★第10弾 V(^o^)V

更新日:2012.06.24

 今回は、「あみもの」作品の「さくら工房」様です。結構ロング・インタビューになりました。お楽しみください!

*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*

―こんにちは~(^^)早速ですが、ご質問させていただきます!当コーナーに出展しようと思ったきっかけは?

「店頭で出展の募集を見つけたので。オークションへの出品もしていますが、手にとって見ていただける機会があるといいなと思っていました。」

―編み物なので、手触りや質感が重要ですよね~。作り始めたのは、いつごろからですか?

「雑貨は、ここ半年くらいの間によく作るようになりました。以前は、ウェアやストール、マフラーなども巻き物が多かったんです。」

―作るのに苦労した点や、楽しい点は、どんなところですか?

「そうですね~。仕上げはいつも頭を使います。本体を編み上げて、さてどういう風なデコレーションをしようか、と...(--);少しずつ出来上がっていくのは、純粋に楽しいです。私は変わり糸をよく使うので、糸玉の状態と編み地になったときの表情の違いが面白いです(^^)」

―なるほど!過程が楽しいということですね。ところで、ちっちゃな頃から好きだったんですか?

「編み物をはじめたのは中学生のときです。気が向いたときに毛糸をだしてきていましたが、常に持ち歩くようになったのはここ5年くらでしょうか・・・。作ることはもちろんですが、毛糸そのものも大好きなんです!」

―毛糸が好きなんですね~。ご自身の作品のチャームポイントはどんなところでしょうか?

「カラフルなところかなぁ・・・。変わり毛玉や段染め糸をよく使うので、同じ糸を使っていても1点1点表情が違います。」

―今まで作った作品の中で、「これは良くできた!」というのがあったら教えてください。

「今も作っていますが、親子ペアの「キャスケット」です。秋冬はウール、春夏はコットン素材で作っています。私自身も、娘とおそろいで使っていて、ママ友にも好評でうれしいです!(^-^♯)」

―親子のペアというのがいいですね~。ところで、今後こんな作品を作ってみたい、とかはございますか?」

「これまた親子ペアの、ウェアは作ってみたい!と、ずっと思っていますが、ウェアは時間がかかるので、なかなかとりかかれずにいます。。。」

―では、最後に一言!

「これからも、私自身楽しみながら編み編みつづけたいです。私の作品をご覧くださる皆様、機会を提供してくださる、B&Bhouseさん、どうもありがとうございます。」

―こちらこそ!どうもありがとうございます!「さくら工房」さんでした(^^)/

*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*-・-*

 あみもの.jpg←毛糸の香りがすてきな売場。

PREVHOMENEXT

B&Bのオススメの記事一覧

ページのトップへ

B&Bハウス

富山県、石川県でインテリア、雑貨、コスメをお求めなら
Copyright (C) -B&B house- All rights reserved.